まゆこ先生とスタッフのこども歯科110番ブログ

2015年10月29日 木曜日

歯の役割

こんにちはshine


北九州市門司区の小児歯科、いしばしまゆこ こどもDENTAL CLINICですup


今週末はハロウィンですねhappy01


皆さんは何かしますか??私は❝トリックオアトリート❞と片っ端から言いまくってお菓子を強奪したいですねsmile


もちろん願望なので実際にするかは不透明ですがcatface



さて私たちの口の中は乳歯で20本、永久歯で親知らずを含めると32本生えてきますpencil


その1本1本にちゃんとした役割があります
flair


   左は乳歯列、右は永久歯列です

◎中切歯と側切歯◎



中切歯は乳歯列ではA、永久歯列では1番を、側切歯は乳歯列ではB、永久歯列では2番を指します


ここでは2本合わせて前歯とまとめます



上下合わせると8本ですね


前歯の大きな役割は食べ物に噛み付き、噛み切ることです


噛み切ることによって食べ物を小さくし飲み込みやすくします


そして審美的にも前歯がないと不便ですし何より発音にも関係してきます


前歯が1本ないだけでも上手く発音することが難しくなります



◎犬歯◎



乳歯列ではC、永久歯列では3番を指します


上下合わせて4本あります


犬歯は肉食動物にとって食べ物を噛み付き・引き裂く最も重要な歯です


しかし、私たちヒトは肉食動物と違い食べ物を噛む能力より前歯・奥歯の負担を和らげたりするサポート役であり構造的にも長い根っこを持ち強度もあります


また他の歯に比べて最後まで残存しやすい歯でもあります


◎第一小臼歯、第二小臼歯◎



乳歯列ではDが、永久歯列では4番の歯が第一小臼歯で上下合わせて4本あります


そしてEと5番の歯が第二小臼歯でこちらも4本あります


小臼歯の役割は前歯で噛み切った食べ物をすり潰したり砕いたりすることです


中でも第一小臼歯は歯の中で一番小さく、噛み合わせの基準になる歯です


◎第一大臼歯、第二大臼歯◎




ここからは永久歯オンリーです


第一大臼歯は6番目、第二大臼歯は7番目です


第一大臼歯は別名「6歳臼歯」と呼ばれ大体6歳前後に生え、
第二大臼歯は別名「12歳臼歯」と呼ばれ大体12歳前後に生えてきます


特に第一大臼歯は重要ですべての永久歯が生え揃うための基準になり、噛み合わせの中心ともいえる重要で丈夫な歯なので最初に萌出(生えて)してきます


永久歯の中で一番大きく、噛む力も一番強いですがムシ歯になりやすい歯でもあるため、生えてきたらムシ歯にならないように注意しなければなりません


生えたての歯は総じてムシ歯になりやすいので全般的に注意が必要ですが・・・


どちらも上下合わせて4本生えてきます、第一と第二合わせて8本ですね



◎第三大臼歯◎



この歯は別名「親知らず」と呼ばれる歯で大人になってから生えてくる方が多いですが、人によっては生えてこない方もいます



永久歯の中で一番遅く生え、噛み合わせに参加しないことが多く、歯ブラシが届きにくいのでムシ歯にもなりやすい歯です


当院では抜歯をオススメすることもあります



このように歯にはそれぞれ役割があり、1本でも欠けたら大変ですcoldsweats02



身体を労わるように歯も労わるようにしっかり磨きましょうup

投稿者 いしばしまゆこ こどもDENTALCLINIC | 記事URL

2015年10月20日 火曜日

贈り物

こんにちはsign03


北九州市門司区の小児歯科、いしばしまゆここどもDENTAL CLINICですup


最近寒くなってきましたね~bearing季節の移り変わりが活発ですflair



さて当院はいしばしまゆこ❝こども❞DENTAL CLINICとつくようにお子様の患者さんが多いですgood


最初は嫌々・無理やり来院されていたお子様も回数を重ねるごとにどんどん治療が上手になっていき、ある子は治療しながら寝るという強者もいましたcoldsweats01


そんな患者さんからプレゼントをいただくこともありますnote


治療が終わり帰っていくお子様の患者さんshine


一時すると戻ってきましたeye


忘れ物かなと思っていたら


「これあげる!!治療してくれてありがとう」


薔薇の花をいただきましたheart01


プレゼントが薔薇の花なんて・・・オシャレさんですねsmile


また違う日は定期健診で来院されたお子様の患者さんshine


シカの絵をプレゼントしていただきました~up


ま、まさか歯科だからシカじゃないよねsweat01と思いましたが真相は闇の中ですcoldsweats01


薔薇の花もシカの絵も当院で大切に飾っていますwink


いくつになってもプレゼントは嬉しいですねheart01

投稿者 いしばしまゆこ こどもDENTALCLINIC | 記事URL

2015年10月 9日 金曜日

上の子も下の子も

こんにちはscissors


北九州市門司区の小児歯科、いしばしまゆこ こどもDENTAL CLINICですwink


過ごしやすい日が多くなってきましたねup


関係ないですが早く秋の味覚リンゴが食べたいですappleそれも歯が折れるんじゃないかという程硬いリンゴがcatface


柔らかいのはダメ。ゼッタイ。



さて当院に来院される患者さんの中には兄弟・姉妹の方も多いですflair


時には不安そうに治療している弟くんに付き添って手を握って励ましているお兄ちゃん
お姉ちゃんの治療を傍らで見て、自ら診療用ユニットに乗る妹ちゃんが居たりと微笑ましくも賑やかな雰囲気で診療していますlovely



お口の中を見ているとある共通点がsign03


お兄(姉)ちゃんより弟(妹)くん・ちゃんの方がムシ歯になる年齢が早いのですcoldsweats02


上の子は一番最初のお子様なので蝶よ花よと育てられ、その中で食べ物にも気を使ってこられたと思います
chick


そして下の子ですが勿論のこと、蝶よ花よと大事に育ててこられたと思いますpenguin


しかしsign03食べ物はいかがでしょうか??



上の子と一緒におやつタイム~noteきゃっほいhappy02


なんてことが多かったら要注意ですsweat01



上の子より比較的に早い内から甘いものを与えてしまうとそれだけムシ歯になる確率が高くなりますsweat02


もちろん甘いものだけでムシ歯になるとは限りませんpaper


大事なのはメリハリをつけてのおやつタイム、そしてやはり歯磨きですshine


私たちは発酵性炭水化物(パンやヨーグルトなど)や砂糖の入ったものを食べると、口の中のムシ歯菌が糖分を食べて少しずつ歯を酸で溶かしていってますbearing


その酸を中和していくのが唾液であり、唾液によって少し溶けた歯を元に戻しているのですup


ぐっじょぶ、唾液goodshine



しかしsign03だらだらと食べ続けるとお口の中を中和してくれる唾液が追い付かず、なおかつ少しずつ歯が溶けていきムシ歯が進行してしまうわけですshock


特に乳歯はムシ歯の進行が早いです!!気をつけましょうconfident

投稿者 いしばしまゆこ こどもDENTALCLINIC | 記事URL

2015年10月 2日 金曜日

MAYUKO's BRUSHING CAMP

こんにちはheart01


北九州市門司区の小児歯科、いしばしまゆこ こどもDENTAL CLINICでございますlovely


いきなりですがMAYUKO's BRUSHING CAMP(まゆこズ ブラッシング キャンプ)入隊おめでとうございますheart01


みんな覚悟は出来てる??大変だと思うけどしっかり付いてきてねnote


それでは早速歯ブラシをもってみましょう、磨くのに自信のない初心者は鏡を置いて準備してねwink


さぁ始めるわよheart01


まずは歯ブラシの持ち方heart04



このようにして鉛筆を持つ持ち方で磨きますsign03


はい、磨きま~すsign03奥歯から~ゴシゴシ 


Hey you!!!噛む面だけ磨いていないか!!


噛む面も大事だが歯ブラシを斜め45度くらいに傾けて歯と歯ぐきの境目を磨くのがコツだ!!



ちゃんと舌側も磨き忘れるなよ!!舌側は汚れをかきだす様に磨くんだぞ!!!



初心者は口を少し閉じて頬っぺたを引っ張るんだ!!


子どもがイーとするようにな!!



そうだこんな感じだ!!!



こうすることによって頬っぺたが伸びるので頬っぺた側の歯磨きもしやすくなるぞ!!!


これが基本だ!!!覚えておくといい!!


次に前歯だ


前歯もゴシゴシ


前歯も奥歯同様、歯と歯ぐきの境目を磨くんだ!!!


そうだ!!いい感じだ!!!


まて!!前歯は横磨きだけでなく縦磨きもするんだ!!



特に段差がある場合、横磨きだけでは不十分だ!!!


縦磨きすることによって1本1本丁寧に磨けるんだ!!怠るなよ!!




最後にクールダウン


水を含んで漱いで~水を含んで漱いで~



みんなお疲れさまでした~heart01


毎日しっかり歯を磨くことによって歯肉炎の改善にも繋がるのよheart01


みんなの歯の健康をお祈りしていますheart01


最後にみんなで一緒に・・・


BEAUTIFUL~!!!!!

投稿者 いしばしまゆこ こどもDENTALCLINIC | 記事URL

問い合わせはこちら 093-342-8280