まゆこ先生とスタッフのこども歯科110番ブログ

2015年10月 9日 金曜日

上の子も下の子も

こんにちはscissors


北九州市門司区の小児歯科、いしばしまゆこ こどもDENTAL CLINICですwink


過ごしやすい日が多くなってきましたねup


関係ないですが早く秋の味覚リンゴが食べたいですappleそれも歯が折れるんじゃないかという程硬いリンゴがcatface


柔らかいのはダメ。ゼッタイ。



さて当院に来院される患者さんの中には兄弟・姉妹の方も多いですflair


時には不安そうに治療している弟くんに付き添って手を握って励ましているお兄ちゃん
お姉ちゃんの治療を傍らで見て、自ら診療用ユニットに乗る妹ちゃんが居たりと微笑ましくも賑やかな雰囲気で診療していますlovely



お口の中を見ているとある共通点がsign03


お兄(姉)ちゃんより弟(妹)くん・ちゃんの方がムシ歯になる年齢が早いのですcoldsweats02


上の子は一番最初のお子様なので蝶よ花よと育てられ、その中で食べ物にも気を使ってこられたと思います
chick


そして下の子ですが勿論のこと、蝶よ花よと大事に育ててこられたと思いますpenguin


しかしsign03食べ物はいかがでしょうか??



上の子と一緒におやつタイム~noteきゃっほいhappy02


なんてことが多かったら要注意ですsweat01



上の子より比較的に早い内から甘いものを与えてしまうとそれだけムシ歯になる確率が高くなりますsweat02


もちろん甘いものだけでムシ歯になるとは限りませんpaper


大事なのはメリハリをつけてのおやつタイム、そしてやはり歯磨きですshine


私たちは発酵性炭水化物(パンやヨーグルトなど)や砂糖の入ったものを食べると、口の中のムシ歯菌が糖分を食べて少しずつ歯を酸で溶かしていってますbearing


その酸を中和していくのが唾液であり、唾液によって少し溶けた歯を元に戻しているのですup


ぐっじょぶ、唾液goodshine



しかしsign03だらだらと食べ続けるとお口の中を中和してくれる唾液が追い付かず、なおかつ少しずつ歯が溶けていきムシ歯が進行してしまうわけですshock


特に乳歯はムシ歯の進行が早いです!!気をつけましょうconfident


投稿者 いしばしまゆこ こどもDENTALCLINIC

問い合わせはこちら 093-342-8280