まゆこ先生とスタッフのこども歯科110番ブログ

2018年5月24日 木曜日

意外と目立ちますよ~

こんにちはpaper


北九州市門司区の小児歯科、いしばしまゆこ こどもDENTAL CLINICですshine




さて普段人と話すとき皆様はどこを見ながら話しますか?catface


幼いころは❝目を見て話す❞を教わりましたが、あまり見つめ過ぎると相手を怖がらせたりする可能性があり、逆効果になるそうですwobbly


オススメは「相手の鼻回りを見ながら適度に目を合わす」のが良いそうですflair


豆知識でした~shine


・・・と豆知識も大事ですが鼻回りは口も含んでますkissmark


ということは必然的に前歯も見られますeye



前歯にムシ歯がある、茶色っぽくなっている等で歯を出して笑えないという方は中々多いですsweat01



審美的にもあまり良くないですしbearing


真っ先に相手の歯を見てしまうのは職業病ですが・・・やっぱり気になりますねcoldsweats01


さらに以前のブログ「白い被せ物もあるのですhttp://www.i-m-kids-dental.jp/blog/help/index_9.html」でご紹介したCAD/CAMが前から6番目の大臼歯にも適応可能になりましたshine


メリットorデメリットは4・5番と同じですが、いくつか違う点が・・・

☆下顎の6番目のみ適応
★6番目の歯の後ろの7番がある

残念ながら上顎はまだ適応外ですが、今後に期待したいですねflair


❝銀歯はちょっと・・・❞ ❝白い歯が良いわ!!❞という方はぜひ一度ご相談くださいscissors

投稿者 いしばしまゆこ こどもDENTALCLINIC | 記事URL

2018年1月25日 木曜日

ぴっかぴかの1年生

こんにちはup


北九州市門司区の小児歯科、いしばしまゆここどもDENTALCLINICですshine


本年も宜しくお願い致しますhappy01


さて新年最初のブログは今年小学校にご入学されるぴっかぴかの1年生になる皆様!!!!!


小学生デビューにむけて準備は出来ていますか??eye


ランドセル、勉強机、筆記用具、期待と不安、就学前健診・・・の中の歯科検診!!!


なかなか強引な持って行き方をしましたが、そうflair歯科検診ですsign03



今お口の中で気になっていることはありませんか??


ムシ歯、歯並び、口臭・・・etc



随時、予約受け付けておりますのでお気軽にお電話くださいnote


スタッフ一同お待ちしておりますheart04


新生活をキレイな歯で過ごしましょうflair


投稿者 いしばしまゆこ こどもDENTALCLINIC | 記事URL

2017年10月26日 木曜日

就学前健診

こんにちはup


北九州市門司区の小児歯科、いしばしまゆこ こどもDENTAL CLINICですnote


10月も後半に入り、だんだんと順調に寒くなってきましたねbearing


体調を崩しやすい時期ですのでお気を付けくださいflair



さて、そんな体調管理の難しい時期にあるのが就学前健診ですshine


平成29年度の北九州市では10月5日~11月30日の間で実施される健診で、来年小学生デビューを控えたお子様が対象ですcatface


健診の内容は視力・聴力・内科そして歯科ですup


以前のブログでも取り上げていますが、健診は少し暗い所で実施され時間の関係上、目視で判断されていくのでどう見ても大きな穴が開いている・黒くなっているムシ歯sign03Σ(゚д゚lll)ガーン


という歯ではない限りムシ歯があっても見落とさることがあります、特に歯と歯の間はsign03


ムシ歯がなかった~良かった~(*´▽`*)ではなく、もう一度ちゃんと歯医者さんへ行きましょうrun


デビューは白い歯で決めましょうnote


投稿者 いしばしまゆこ こどもDENTALCLINIC | 記事URL

2017年9月15日 金曜日

フッ素とフッ化物

こんにちはup


北九州市門司区の小児歯科、いしばしまゆこ こどもDENTAL CLINICですnote


いつの間にか下半期に入ってしまいましたねshock


時の流れが早い・・・despair


さて今回は「フッ素」ですshine


フッ素の働きといえば歯質強化・ムシ歯などから歯を守る・再石灰化の促進ですね


当院でもフッ素塗布を4ヶ月に一度実施しておりますが時々


❝フッ素って身体に悪いって聞いたんですけど・・・❞



と質問されますear


確かにフッ素単体で言えばガラスやプラチナを溶かすほどの強い毒をもつ気体ですwobbly


比べて歯科で使われる「フッ化物」はフッ素などを含んでいる化合物でありフッ素ほどの毒はありません


しかしその「フッ化物」も使い方、用法用量を守らなければ人体に影響が出てくることもあります


何事も取り過ぎは身体に毒ですねpunch



そして当院ではフッ素塗布終了後は30分間うがい・飲食などを避けることをお伝えしています


気持ち悪くてすぐに口を漱ぎたいところですが、口の中が洗い流されて効力が弱まってしまいますkissmark


これはご自宅でのフッ素にも有効ですgood


市販の歯磨き粉にはフッ素入りも多く出回っていますが、口の中により長く留まり続けられるよう、なるべくジェルタイプをオススメしますshine



4ヶ月に一度は歯医者さん、日常生活でのフッ素はジェルタイプで歯を強くしていきましょうflair

投稿者 いしばしまゆこ こどもDENTALCLINIC | 記事URL

2017年6月12日 月曜日

理想的な歯並び

こんにちはhappy01


北九州市門司区の小児歯科、いしばしまゆこ こどもDENTAL CLINICですlovely



さてさて皆さん、キレイな歯並びと聞いてどのような歯列を想像しますか⁇


永久歯の理想的な歯列はキレイなアーチが出来て正中線もしっかり揃っている



(真ん中の黒い線が正中線です)

上のような歯並びを想像されるかと思いますflair


では乳歯の場合どのように想像しますか⁇


永久歯のようにキッチリそろっていることが理想と思われていますが・・・


答えはこちらですeye



 

隙間が空いている!?と思われたかもしれませんが、こちらが乳歯の時では理想的な歯列ですflair


永久歯は乳歯の1.5倍の大きさと言われており、乳歯の時にほどよく隙間が空いていないと永久歯に生え変わる時に


上手く生え変わらないことがあり、永久歯列にも影響していきますsweat01




前回のブログでも触れましたが昨今は現代病なのか顎が小さいお子様が多く見受けられますeye


「顎が小さい=歯と歯の間の隙間が狭くなる⇒二枚歯になりやすい(前回のブログ)」ですねwobbly


よく❝硬いものを食べたら顎は成長するのか❞という質問を受けますが毎日硬いものを食べることは


現代の食事事情的にも気持ち的にも正直難しいと思いますcoldsweats01



それよりも噛む回数を多くする(咀嚼)ことを重点に置いたが良いかと思いますshine


よく噛むことによって満腹中枢も満たされますしsmile



・・・あらsweat01話が少し脱線してしまいましたね


今、歯列がガタガタで気になっている方は一度歯医者さんへ矯正相談に行かれてみてくださいrun


その場合、矯正専門の歯医者さんがよろしいかと思いますflair


もちろん当院も矯正相談を受け付けておりますのでぜひお越しくださいhappy01


投稿者 いしばしまゆこ こどもDENTALCLINIC | 記事URL

問い合わせはこちら 093-342-8280