まゆこ先生とスタッフのこども歯科110番ブログ

2017年9月15日 金曜日

フッ素とフッ化物

こんにちはup


北九州市門司区の小児歯科、いしばしまゆこ こどもDENTAL CLINICですnote


いつの間にか下半期に入ってしまいましたねshock


時の流れが早い・・・despair


さて今回は「フッ素」ですshine


フッ素の働きといえば歯質強化・ムシ歯などから歯を守る・再石灰化の促進ですね


当院でもフッ素塗布を4ヶ月に一度実施しておりますが時々


❝フッ素って身体に悪いって聞いたんですけど・・・❞



と質問されますear


確かにフッ素単体で言えばガラスやプラチナを溶かすほどの強い毒をもつ気体ですwobbly


比べて歯科で使われる「フッ化物」はフッ素などを含んでいる化合物でありフッ素ほどの毒はありません


しかしその「フッ化物」も使い方、用法用量を守らなければ人体に影響が出てくることもあります


何事も取り過ぎは身体に毒ですねpunch



そして当院ではフッ素塗布終了後は30分間うがい・飲食などを避けることをお伝えしています


気持ち悪くてすぐに口を漱ぎたいところですが、口の中が洗い流されて効力が弱まってしまいますkissmark


これはご自宅でのフッ素にも有効ですgood


市販の歯磨き粉にはフッ素入りも多く出回っていますが、口の中により長く留まり続けられるよう、なるべくジェルタイプをオススメしますshine



4ヶ月に一度は歯医者さん、日常生活でのフッ素はジェルタイプで歯を強くしていきましょうflair


投稿者 いしばしまゆこ こどもDENTALCLINIC

問い合わせはこちら 093-342-8280