まゆこ先生とスタッフのこども歯科110番ブログ

2017年6月12日 月曜日

理想的な歯並び

こんにちはhappy01


北九州市門司区の小児歯科、いしばしまゆこ こどもDENTAL CLINICですlovely



さてさて皆さん、キレイな歯並びと聞いてどのような歯列を想像しますか⁇


永久歯の理想的な歯列はキレイなアーチが出来て正中線もしっかり揃っている



(真ん中の黒い線が正中線です)

上のような歯並びを想像されるかと思いますflair


では乳歯の場合どのように想像しますか⁇


永久歯のようにキッチリそろっていることが理想と思われていますが・・・


答えはこちらですeye



 

隙間が空いている!?と思われたかもしれませんが、こちらが乳歯の時では理想的な歯列ですflair


永久歯は乳歯の1.5倍の大きさと言われており、乳歯の時にほどよく隙間が空いていないと永久歯に生え変わる時に


上手く生え変わらないことがあり、永久歯列にも影響していきますsweat01




前回のブログでも触れましたが昨今は現代病なのか顎が小さいお子様が多く見受けられますeye


「顎が小さい=歯と歯の間の隙間が狭くなる⇒二枚歯になりやすい(前回のブログ)」ですねwobbly


よく❝硬いものを食べたら顎は成長するのか❞という質問を受けますが毎日硬いものを食べることは


現代の食事事情的にも気持ち的にも正直難しいと思いますcoldsweats01



それよりも噛む回数を多くする(咀嚼)ことを重点に置いたが良いかと思いますshine


よく噛むことによって満腹中枢も満たされますしsmile



・・・あらsweat01話が少し脱線してしまいましたね


今、歯列がガタガタで気になっている方は一度歯医者さんへ矯正相談に行かれてみてくださいrun


その場合、矯正専門の歯医者さんがよろしいかと思いますflair


もちろん当院も矯正相談を受け付けておりますのでぜひお越しくださいhappy01




投稿者 いしばしまゆこ こどもDENTALCLINIC

問い合わせはこちら 093-342-8280