まゆこ先生とスタッフのこども歯科110番ブログ

2016年9月20日 火曜日

失活歯

こんにちはup


北九州市門司区の小児歯科、いしばしまゆこ こどもDENTAL CLINICですnote


9月に入ってしまいましたー( ゚Д゚)そしてもう後半です(゚д゚)!


わ~sweat01sweat01早いよー(´;ω;`)ウゥゥ



今回は「外傷~その後~」です
次の写真をご覧くださいeye




右は健全歯(生活歯)、左が失活歯で明らかに歯の色が違いますねΣ(- -;)


失活してしまった原因はわかりませんがこうなると歯の色は戻りませんshock


治療方法は失活してしまった歯の神経(歯髄)を取り除き、前歯には白い被せ物、奥の歯には銀歯又は白い被せ物をしていきますgood


上の画像は永久歯ですがもちろん乳歯でも失活歯は出来ますsweat01


むしろ乳歯の時がコケる・ぶつける確率が多いので失活歯になりやすいですbearing


このように変色するのは個人差があります(;'∀')


1ヶ月後・・・3ヶ月後・・・はたまた数年後に色が変化していく場合もありますし、幸運にも全く色が変わらない場合もあります('ω')



特に前歯で失活歯は目立ちますsweat01芸能人の方にいましたね((+_+))今は治療してキレイになっていますがshine


❝前に比べて色が変化してきた❞


と思った方は早めに受診しましょうflair


投稿者 いしばしまゆこ こどもDENTALCLINIC

問い合わせはこちら 093-342-8280