まゆこ先生とスタッフのこども歯科110番ブログ

2016年6月18日 土曜日

上と下

こんにちはup


北九州市門司区の小児歯科、いしばしまゆこ こどもDENTAL CLINICですnote


思えば来月って夏休みですよね~羨ましい・・・( 一一)


お子様にとっては長い1ヶ月でも年々速さを感じます・・・歳とったなぁgawk



最近歯のザラザラ具合が気になる・・・そうだ 歯医者、行こう!!!


当院には〇ヶ月ぶりや、はたまは〇年ぶりに歯医者さんに来ました~という患者さんもいらっしゃいますshine


久しぶりに歯医者さんへ来院された患者さんの口腔内は!!!!


http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E6%AD%AF%E7%9F%B3 を参照
※ワンちゃんの画像も入っています
※閲覧注意


ばーん!!!こんなにも大量の歯石がついている!!!方は少ないですが体質的につきやすい方はいらっしゃいますsweat01



こんなに歯石がついていないよという方も歯周病予防の為定期的にメンテナンスをオススメ致しますup


ちなみに当院はお子様は4ヶ月、大人の方は半年に1回をメドに定期健診を実施していますshine


皆さんが❝歯石❞と聞いて思い浮かぶのが




黒丸で囲まれた部分の「歯肉縁歯石」と思います('ω')


実は歯石は黒丸部分だけじゃないんです!!!


黒丸の下、赤丸で囲んでいる部分これが「歯肉縁歯石」と呼ばれる歯石ですsign03


「歯肉縁歯石」と「歯肉縁歯石」の違いは


歯肉縁歯石
 ・プラーク(歯の汚れ)と唾液によって形成
 ・白っぽい色をしている
 ・主に歯と歯肉の境目に出現
 ・誰でも付着するが簡単に除去できる


歯肉縁歯石
 ・血液と唾液によって形成
 ・黒い色をしている
 ・主に歯ぐきの中に出現
 ・多くの場合歯周病の方に出現
 ・頑固でなかなか取れない



とこのように大きな違いがありますφ(. . )


縁下歯石がある場合は上記に書かれているように頑固でなかなか取れないので複数回に分けることがありますsweat01


そして歯ぐきの中に出来ているので麻酔を使って除去していきます(;゚Д゚)


もちろん縁上歯石でも長く放置されていた場合は除去に時間が掛かる場合もありますbearing


歯周病の怖いところは痛みがない場合が多く、しかし着実に進行していく病気です|д゚)



一度下がった歯ぐきは元に戻らないので今よりも進行を抑えるためにも歯のメンテナンスをしていきましょうup


投稿者 いしばしまゆこ こどもDENTALCLINIC

問い合わせはこちら 093-342-8280