まゆこ先生とスタッフのこども歯科110番ブログ

2014年9月25日 木曜日

美へのあくなき探究

みなさんお久しぶりですcoldsweats01


北九州市門司区の小児歯科、いしばしまゆこ こどもDENTAL CLINICですsign03


「暑さ寒さも彼岸まで」ということわざがあるようにやっと涼しくなってきましたねshine


あー早く新しく買ったブーツが履きたい・・・笑



さて今日ご紹介する項目はこれですnote



ヒアルロン酸注入ですheart01


歯科医院でもヒアルロン酸注入出来ることをご存知ですか??


実はお口周りだけですが出来ちゃうんですlovely


テレビCMなどでご存知の方も多いと思いますが、ヒアルロン酸は加齢とともに減っていきます。


赤ちゃんの時にはぷるぷるしていた肌も、年齢を重ねるごとに体内のヒアルロン酸の量も少なくなっていきますcrying


ヒアルロン酸は赤ちゃんの時が最も多く、20代まではそれほど影響はありませんが30代から急に減り始めますsweat01


40代では赤ちゃんの頃と比べると約半分の 50%まで減少し、60代になるとヒアルロン酸の量はかなり減少し赤ちゃんの頃と比べると4分の1(25%)まで少なくなります。


このように加齢によるヒアルロン酸の減少は肌のみずみずしさを著しく低下させるだけではなく、肌のハリも低下させ乾燥肌やシワ、シミ形成の原因になってしまいますshock


特に顔は年齢が顕著に現れてしまう部分ですsweat02


そこでsign03お口のプロフェッショナルである歯科医院で口元をキレイにしてみませんか??


若々しいふっくらとした唇を手に入れましょうhappy02



※ほぼ無痛と書かれていますが、個人差がございます

投稿者 いしばしまゆこ こどもDENTALCLINIC

問い合わせはこちら 093-342-8280